パーソナルツール
現在の場所: ホーム Papers
編集操作

発表論文

貴家・塩田研究グループの発表論文

1985年

学術論文

  1. 本間 仁志, 伊藤 宏一, 佐川 雅彦,
    “回路関数の分母,分子素子導関数の計算法と感度解析,”
    電子通信学会 論文誌,
    vol.J68-A, no.8, pp.725–732, 1985年8月.
    webpage [内部情報]
  2. 本間 仁志, 佐川 雅彦,
    “FFTを用いた複素内挿法の精度改善,”
    電子通信学会 論文誌,
    vol.J68-A, no.10, pp.1008–1015, 1985年10月.
    webpage [内部情報]

国際会議論文

  1. Hitoshi HONMA and Masahiko SAGAWA,
    “Multinomial Interpolation Using One-Dimensional DFT,”
    Proc. IEEE International Symposium on Circuits and Systems,
    no.R6EE.6L, 1st June, 1985.

学会講演論文

  1. 貴家 仁志, 森 幸男, 佐川 雅彦,
    “パラメ-タ変動に対する線形システムの安定限界の検討,”
    電子通信学会 信越支部大会,
    no.88, 1985年10月1日.
  2. 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “FFTを用いた内挿法の精度限界とその拡張,”
    電子通信学会 信越支部大会,
    no.89, 1985年10月1日.

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

このサイトは次の標準に準拠しています: