パーソナルツール
現在の場所: ホーム Papers
編集操作

発表論文

貴家・塩田研究グループの発表論文

1993年

学術論文

  1. Hitoshi KIYA, Mitsuo YAE, and Masahiro IWAHASHI,
    “A Linear Phase Two-Channel Filter Bank Allowing Perfect Reconstruction,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E76-A, no.4, pp.620–625, April 1993.
    webpage [内部情報]
  2. 尾知 博, 貴家 仁志, 山田 洋士, 高良 吉立, 神林 紀嘉,
    “エリアジングが生じない最大間引きDFTフィルタバンクを用いたシステム同定,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J76-A, no.6, pp.810–817, 1993年6月.
    webpage [内部情報]
  3. Shogo MURAMATSU, Hitoshi KIYA, and Masahiko SAGAWA,
    “Scale Factor of Resolution Conversion Based on Orthogonal Transforms,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E76-A, no.7, pp.1150–1153, July 1993.
    webpage [内部情報]

国際会議論文

  1. Kiyoshi NISHIKAWA, Kyoko MIYAZAKI, and Hitoshi KIYA,
    “A Parallel AR Spectral Estimation Using a New Class of Filter Bank,”
    Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,
    no.WAJ-7, 1st April, 1993.
  2. Yoshihiro ONO, Hitoshi KIYA, and Masahiko SAGAWA,
    “An Equivalent Model for Adaptive System Identification with Clock Rate Conversion,”
    Proc. Joint Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    1st July, 1993.
  3. Shogo MURAMATSU and Hitoshi KIYA,
    “Scale Factor of Resolution Conversion in Transform/Subband Domain,”
    Proc. Joint Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    1st July, 1993.
  4. Hirotatsu YAMAZAKI and Hitoshi KIYA,
    “A Class of Filter Bank with Alias-Free Frequency Points : FSF Bank,”
    Proc. European Conference on Circuit Theory and Design,
    no.24.4, 1st August, 1993.
  5. Hiroshi OCHI, Shigenori KINJO, and Hitoshi KIYA,
    “A New Frequency-Domain Adaptive Filter Based on the Frequency-Domain Sampling Theorem,”
    Proc. European Conference on Circuit Theory and Design,
    no.4.3, 1st August, 1993.
  6. Takeo YOSHIDA, Hitoshi KIYA, and Sachio NAITO,
    “Function Based on Data Flow for Hardware Description Languages and Functional Verification,”
    Proc. IEEE International Symposium on Fault-Tolerant Computing,
    1st December, 1993.

学会講演論文

  1. 村松 正吾, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “直交変換を用いた効果的な画像の解像度変換法,”
    電子情報通信学会 通信方式研究会,
    no.CS92-79, 1993年1月1日.
  2. 小林 弘幸, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “フィルタ処理に伴う画像歪の性質とその軽減,”
    電子情報通信学会 通信方式研究会,
    no.CS92-80, 1993年1月1日.
  3. 山田 洋士, 金城 繁徳, 尾知 博, 貴家 仁志, 神林 紀嘉,
    “FSFバンクを用いた適応フィルタと間引き率の関係について,”
    電子情報通信学会 通信方式研究会,
    no.CS92-90, 1993年1月1日.
  4. 吉田 たけお, 貴家 仁志, 内藤 祥雄,
    “ハードウエア記述言語のデータフローに基づいた検証法,”
    FTC研究会,
    1993年1月1日.
  5. 吉田 たけお, 貴家 仁志, 内藤 祥雄,
    “データフローに基づくハードウエア記述言語のに基づいた検証法,”
    電子情報通信学会 フォルトトレラントシステム研究会,
    no.FTS92-50, 1993年2月1日.
  6. 小野 芳浩, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “レート変換を伴う適応システム同定の等価モデル,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-130, 1993年3月1日.
  7. 山田 洋士, 尾知 博, 貴家 仁志, 神林 紀嘉,
    “間引き率を可変としたポリフェーズFSFバンクを用いたシステム同定,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-134, 1993年3月1日.
  8. 安久津 幸絵, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “信号の多重解像度変換に伴うエリアシングエネルギの評価,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-140, 1993年3月1日.
  9. 芦原 浩司, 小野 芳浩, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “マルチレート適応システム同定の二乗平均誤差の理論的導出,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-186, 1993年3月1日.
  10. 金城 繁徳, 貴家 仁志, 尾知 博,
    “帯域分割ブロック適応フィルタに有効な周波数サンプリングフィルタ(FSF)バンクの提案,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-189, 1993年3月1日.
  11. 村松 正吾, 貴家 仁志, 佐川 雅彦,
    “直交変換による解像度変換の利得調整係数,”
    電子情報通信学会 春季全国大会,
    no.A-200, 1993年3月1日.
  12. 安久津 幸絵, 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “直交変換、フィルタバンクおよびウェーブレット変換を用いた解像度変換の一評価法,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP93-26, 1993年5月1日.
  13. 山崎 広達, 貴家 仁志,
    “有理数の間引き率を可能とするフィルタバンク,”
    電子情報通信学会 秋季全国大会,
    no.A-103, 1993年9月1日.
  14. 芦原 浩司, 山崎 広達, 貴家 仁志,
    “有理数の間引き率を持つサブバンド適応フィルタ,”
    電子情報通信学会 秋季全国大会,
    no.A-109, 1993年9月1日.
  15. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “直交変換基底を用いたNthバンドフィルタの生成法とその応用,”
    電子情報通信学会 秋季全国大会,
    no.A-79, 1993年9月1日.
  16. 小野 芳浩, 山田 洋士, 貴家 仁志,
    “レート変換を伴う適応システム同定の最適適応フィルタ係数,”
    電子情報通信学会 秋季全国大会,
    no.A-86, 1993年9月1日.
  17. Shogo MURAMATSU and Hitoshi KIYA,
    “Extended Overlap Add and Save Methods for Multirate Signal Processing,”
    IEICE Digital Signal Processing Symposium,
    no.J3.3, 1st October, 1993.
  18. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “A New Gradient Type Algorithm Based on LS,”
    IEICE Digital Signal Processing Symposium,
    no.J4.3, 1st October, 1993.
  19. Hirotatsu YAMAZAKI and Hitoshi KIYA,
    “A Filter Bank with Ratinal Decimation Ratio and Its Application,”
    IEICE Digital Signal Processing Symposium,
    no.J7.1, 1st October, 1993.
  20. Hiroyuki KOBAYASHI and Hitoshi KIYA,
    “A Perfect Reconstruction Frequency Division Multiplexer and Its Efficient Implementation,”
    IEICE Digital Signal Processing Symposium,
    no.J7.3, 1st October, 1993.
  21. 芦原 浩司, 山崎 広達, 貴家 仁志,
    “有理数間引き可能なフィルタバンクを用いたサブバンド適応フィルタ,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS93-26, 1993年11月1日.
  22. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “ハール基底に基づくマルチキャリア伝送,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS93-26, 1993年11月1日.

その他

  1. Hitoshi KIYA and Kiyoshi NISHIKAWA,
    “Development of Symmetric Extension Method for Subband Image Coding,”
    Memoirs of Faculty of Technology, Tokyo Metropolitan University,
    no.43, January 1993.

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

このサイトは次の標準に準拠しています: