パーソナルツール
現在の場所: ホーム Papers
編集操作

発表論文

貴家・塩田研究グループの発表論文

1998年

学術論文

  1. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “Conditions for Convergence of Delayless Subband Adaptive Filter and Its Efficient Implementation,”
    IEEE Trans. Signal Processing,
    vol.46, no.4, pp.1158–1167, April 1998.
    DOI webpage PDF [内部情報]
  2. Shogo MURAMATSU and Hitoshi KIYA,
    “A Design Method of Odd-Channel Linear-Phase Paraunitary Filter Banks with a Lattice Structure,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E81-A, no.5, pp.976–980, May 1998.
    webpage [内部情報]
  3. Kiyoshi NISHIKAWA, Takuya YAMAUCHI, and Hitoshi KIYA,
    “Structure of Delayless Subband Adaptive Filter Using Hadamard Transformation,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E81-A, no.6, pp.1013–1020, June 1998.
    webpage [内部情報]
  4. Shogo MURAMATSU, Akihiko YAMADA, and Hitoshi KIYA,
    “The Two-Dimensional Lapped Hadamard Transform,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E81-A, no.8, pp.1542–1549, August 1998.
    webpage [内部情報]
  5. Akio HARADA, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “Pipelined Architecture of the LMS Adaptive Digital Filter with the Minimum Output Latency,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E81-A, no.8, pp.1578–1585, August 1998.
    webpage [内部情報]
  6. Yasuhiro HARADA, Shogo MURAMATSU, and Hitoshi KIYA,
    “Multidimensional Multirate Filter and Filter Bank without Checkerboard Effect,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E81-A, no.8, pp.1607–1615, August 1998.
    webpage [内部情報]
  7. 貴家 仁志, 渡部 誠二, 西川 清史, 藤井 信生,
    “信号のエネルギーの偏りを考慮したサンプリングレート変換器の設計,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J81-A, no.10, pp.1463–1468, 1998年10月.
    webpage [内部情報]

国際会議論文

  1. Shogo MURAMATSU, Akihiko YAMADA, and Hitoshi KIYA,
    “The Two-Dimensional Lapped Hadamard Transform,”
    Proc. IEEE International Symposium on Circuits and Systems,
    1st May, 1998.
  2. Tadaaki KIMIJIMA, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “Pipelining of 2-Dimensional Adaptive Filters Based on the LDLMS Algorithm,”
    Proc. IEEE International Symposium on Circuits and Systems,
    1st May, 1998.
  3. Youji YAMADA and Hitoshi KIYA,
    “A Frequency Domain Estimation Algorithm for Impulse Response,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.1, 1st July, 1998.
  4. Hitoshi KIYA, Jun FURUKAWA, and Yoshihiro NOGUCHI,
    “Block Matching Motion Estimation Using Less Gray Level Images,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.1, 1st July, 1998.
  5. Tadaaki KIMIJIMA, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “A Pipelined Architecture for DLMS Algorithm Considering Both Hardware Complexity and Output Latency,”
    Proc. EURASIP European Signal Processing Conference,
    1st September, 1998.
  6. Shogo MURAMATSU, Akihiko YAMADA, and Hitoshi KIYA,
    “A Design Method of 2-D Axial-Symmetric Paraunitary Filter Banks with a Lattice Structure,”
    Proc. EURASIP European Signal Processing Conference,
    1st September, 1998.
  7. Yasuhiro HARADA, Shogo MURAMATSU, and Hitoshi KIYA,
    “Multidimensional Multirate Filter without Checkerboard Effects,”
    Proc. EURASIP European Signal Processing Conference,
    1st September, 1998.
  8. Akio HARADA, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “A Pipelined Architecture for the Normalized LMS Adaptive Digital Filters,”
    Proc. IEEE Asia-Pacific Conference on Circuits and Systems,
    1st November, 1998.
  9. Kazuhiro KOJIMA and Hitoshi KIYA,
    “Generalizations of the Image Resolution Conversions in DCT-Domain Using 8 Points Inversed DCT,”
    Proc. IEEE Asia-Pacific Conference on Circuits and Systems,
    1st November, 1998.

学会講演論文

  1. 太田 昌隆, 原田 康裕, 貴家 仁志,
    “動画像の走査線変換におけるチェス盤歪みに関する一考察,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS97-91, 1998年1月1日.
  2. 古川 潤, 貴家 仁志,
    “低階調画像を用いたMPEGビデオの動き検出,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS97-92, 1998年1月1日.
  3. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “誤差拡散法による低階調画像のための階調復元,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    no.A-4-44, 1998年3月1日.
  4. 山田 洋士, 貴家 仁志,
    “DFT-FSF法による時間領域で局在するインパスル応答の同定,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    no.A-4-73, 1998年3月1日.
  5. 君島 匡朗, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “パイプラインLMS適応フィルタの効果的構成法,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS97-106, 1998年3月1日.
  6. Kiyoshi NISHIKAWA, Hiroshi FUKUSHIMA, and Hitoshi KIYA,
    “Consideration on Using Delayline Instead of an Estimated Secondary Path in the Filtered-X LMS Algorithm,”
    Technical Report of IEICE,
    no.CAS97-107, 1st March, 1998.
  7. 君島 匡朗, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “パイプラインLMS適応フィルタの効果的構成法,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    no.SA-4-1, 1998年3月1日.
  8. 山本 宰, 内田 健, 山田 昭彦, 貴家 仁志,
    “ループパイプライニングに基づく演算器構成に自由度を持つ動き検出器の構成法,”
    電子情報通信学会 VLSI設計技術研究会,
    no.VLD97-128, 1998年3月1日.
  9. 小島 一浩, 貴家 仁志,
    “8点逆DCTを用いるDCT領域における画像解像度変換法の一般化,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP98-2, 1998年4月1日.
  10. 内田 健, 山田 昭彦, 貴家 仁志,
    “低ビット画像のためのアレイ型動き検出器の構成とハードウェア規模の低減,”
    電子情報通信学会 フォルトトレラントシステム研究会,
    no.FTS98-6, 1998年4月1日.
  11. 原田 昭男, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “学習同定法に基づくパイプライン適応フィルタ,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP98-22, 1998年5月1日.
  12. 山田 洋士, 神林 紀嘉, 貴家 仁志,
    “周波数領域サンプリング定理に基づく時間領域で局在するインパルス応答の同定,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS98-1, 1998年6月1日.
  13. 高山 克美, 内田 健, 山田 昭彦, 貴家 仁志,
    “条件分岐を含むソフトウェアパイプライニングに基づく動き検出処理の実現,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS98-25, 1998年6月1日.
  14. 村上 雅治, 貴家 仁志,
    “連続時間領域におけるチェス盤歪みの回避条件,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS98-5, 1998年6月1日.
  15. 小林 弘幸, 野口 祥宏, 貴家 仁志,
    “領域再分割のためのJPEG画像へのデータ埋め込み法,”
    電子情報通信学会 回路とシステム研究会,
    no.CAS98-6, 1998年6月1日.
  16. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “カラー静止画像への領域再分割情報の埋め込み法,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-14, 1998年9月1日.
  17. 岡田 泰礼, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “適応フィルタと未知システムの次数差の適応特性に与える影響について,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-7, 1998年9月1日.
  18. 貴家 仁志, 高木 亜有子, 小林 弘幸,
    “領域再分割のためのMPEG画像へのデータ埋め込み法,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.D-11-46, 1998年9月1日.
  19. 高木 亜有子, 小林 弘幸, 野口 祥宏, 貴家 仁志,
    “MPEG画像へのバイナリデータの埋め込み法,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP98-115, 1998年10月1日.
  20. 西川 清史, 岡田 泰礼, 貴家 仁志,
    “適応フィルタと未知システムの次数差が適応特性に与える影響についての一考察,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理シンポジウム,
    no.A6.2, 1998年11月1日.
  21. Yoshihiro NOGUCHI and Hitoshi KIYA,
    “Fast Motion Estimation for MPEG Video Using Sub-Sampled Block Method,”
    IEICE Digital Signal Processing Symposium,
    no.C1.2, 1st November, 1998.
  22. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “カラーJPEG画像へのバイナリデータの埋め込み法,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理シンポジウム,
    no.C5.3, 1998年11月1日.
  23. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “整数ウェーブレットの設計とそのLifting構成,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP98-128, 1998年12月1日.

その他

  1. Hiroyuki KOBAYASHI and Hitoshi KIYA,
    “Design of Oversampled DFT Filter Banks with Minimum Delay,”
    Electronics and Communications in Japan, Part III,
    vol.81, no.1, January 1998.

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

このサイトは次の標準に準拠しています: