パーソナルツール
現在の場所: ホーム Papers
編集操作

発表論文

貴家・塩田研究グループの発表論文

2000年

学術論文

  1. Shogo MURAMATSU, Hitoshi KIYA, and Youji YAMADA,
    “A Bit-Operation Algorithm of the Median-Cut Quantization and Its Hardware Architecture,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E83-A, no.2, February 2000.
    webpage [内部情報]
  2. Hitoshi KIYA, Hiroyuki KOBAYASHI, and Osamu WATANABE,
    “Design of Integer Wavelet Filters for Image Compression,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E83-A, no.3, pp.487–491, March 2000.
    webpage [内部情報]
  3. 小林 弘幸, 野口 祥宏, 貴家 仁志,
    “JPEG符号化列へのバイナリデータの埋め込み法,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J83-D2, no.6, pp.1469–1476, 2000年6月.
    webpage [内部情報]
  4. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “Fast Implementation Technique for Improving Throughput of RLS Adaptive Filters,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E83-A, no.8, pp.1545–1550, August 2000.
    webpage [内部情報]
  5. Yoshihiro NOGUCHI, Hiroyuki KOBAYASHI, and Hitoshi KIYA,
    “A Method of Extracting Embedded Binary Data from JPEG Bitstreams Using Standard JPEG Decoder,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E83-A, no.8, pp.1582–1588, August 2000.
    webpage [内部情報]
  6. Ayuko TAKAGI, Shogo MURAMATSU, and Hitoshi KIYA,
    “Motion Estimation with Power Scalability and Its VHDL Model,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E83-A, no.8, pp.1608–1613, August 2000.
    webpage [内部情報]
  7. 貴家 仁志,
    “JPEG,MPEG画像へのバイナリデータの埋め込み法,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J83-A, no.12, pp.1349–1356, 2000年12月.
    webpage [内部情報]
  8. 渡邊 修, 麻野 啓成, 貴家 仁志,
    “プログレッシブ伝送のための限定色画像の一表現,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J83-A, no.12, pp.1404–1411, 2000年12月.
    webpage [内部情報]
  9. 黒崎 正行, 村松 正吾, 貴家 仁志,
    “2種類の低階調画像を用いた動画像の動き推定法,”
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J83-A, no.12, pp.1434–1440, 2000年12月.
    webpage [内部情報]

国際会議論文

  1. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “Fast Implementation Technique for Improving Throughput of RLS Adaptive Filters,”
    Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,
    Istanbul, Turkey, 1st June, 2000.
  2. Masayuki KUROSAKI, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “Representation of Wavelet Transform Using a Matrix Form and Its Implementation,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    pp.282–285, Pusan, Korea, 1st July, 2000.
  3. Takeo NIKI, Rikita YAMADA, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “High Throughput Implementation of RLS Algorithm Using Fewer Processing Units,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    Pusan, Korea, 1st July, 2000.
  4. Go MASUI, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “2D Blind System Identification Using Adaptive Algorithms,”
    Proc. IEEE Region 10 Conference,
    vol.II, pp.77–80, Kuala Lumpur, Malaysia, 1st September, 2000.
  5. Yoshihiro NOGUCHI, Hiroyuki KOBAYASHI, and Hitoshi KIYA,
    “A Method of Extracting Embedded Binary Data from JPEG Bitstreams Using Standard JPEG Decoder,”
    Proc. IEEE International Conference on Image Processing,
    no.MP03.01, Vancouver, Canada, 1st September, 2000.
  6. Ayuko TAKAGI, Shogo MURAMATSU, and Hitoshi KIYA,
    “Motion Estimation with Power Scalability and Its VHDL Model,”
    Proc. IEEE International Conference on Image Processing,
    no.WA04.06, Vancouver, Canada, 1st September, 2000.
  7. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “Novel Implementation Technique of RLS Algorithm for Improving Throughput of Adaptive Filters,”
    Proc. EURASIP European Signal Processing Conference,
    Tampere, Finland, 1st September, 2000.
  8. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “Improving the Throughput of RLS Adaptive Filters with Only a Few Processing Elements,”
    Proc. SSPATJ International Workshop on Signal Processing Applications and Technology,
    Tokyo, 1st October, 2000.
  9. Osamu WATANABE, Hiroshige ASANO, and Hitoshi KIYA,
    “A Representation of Palette-Based Images for Progressive Transmitting,”
    Proc. IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    vol.1, no.A7-1-3, pp.343–346, Honolulu, HI, the U.S., 1st November, 2000.
  10. Katsutoshi ANDO, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “An Expansion of Visual Frequency Weighting for Image Coding with Wavelet Transform,”
    Proc. IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    no.1, pp.80–85, ホノルル,アメリカ合衆国, 1st November, 2000.

学会講演論文

  1. 山田 力太, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “少数の演算ユニットでのRLSアルゴリズムの高スループット実現,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    no.A-4-26, p.115, 2000年3月1日.
  2. 安間 由香里, 貴家 仁志,
    “拡張されたエッジ強調法と画像拡大への応用,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    2000年3月1日.
  3. 村上 雅治, 貴家 仁志,
    “有限長信号の対称拡張と点対称拡張の比較検討,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    2000年3月1日.
  4. 安藤 勝俊, 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    “ウェーブレット変換による画像圧縮のための視覚周波数重みの拡張,”
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ,
    pp.95–100, 2000年4月1日.
  5. 山田 洋士, 貴家 仁志, 神林 紀嘉,
    “周波数領域適応アルゴリズムを用いた近似逆システムの一推定法,”
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ,
    pp.397–401, 2000年4月1日.
  6. 山田 力太, 仁木 健生, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “少演算ユニット数でのRLSアルゴリズムの高スループット実現,”
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ,
    pp.409–413, 2000年4月1日.
  7. 渡邊 修, 麻野 啓成, 貴家 仁志,
    “プログレッシブ伝送のための限定色画像の一表現,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    vol.DSP2000-25, pp.25–32, 2000年6月1日.
  8. 橘 高志, 貴家 仁志,
    “周期信号のための逆システムの存在に関する一考察,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP2000-46, pp.39–46, 2000年6月1日.
  9. 増井 剛, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “エイリアスフリーサブバンド適応フィルタのための学習同定法,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-14, 2000年9月1日.
  10. 麻野 啓成, 貴家 仁志,
    “限定色カラー画像の分離型表現形式,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-30, p.121, 2000年10月1日.
  11. 橘 高志, 日高 信典, 貴家 仁志,
    “対称周期信号に対する逆システムの存在について,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-39, p.130, 2000年10月1日.
  12. 安藤 勝俊, 渡邊 修, 貴家 仁志,
    “JPEG2000に基づく静止画像の情報半開示方式,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会,
    no.DSP2000-106, pp.29–36, 2000年10月1日.
  13. 増井 剛, 西川 清史, 貴家 仁志,
    “学習同定法を用いたエイリアスフリーサブバンド適応フィルタの実現,”
    電子情報通信学会 ディジタル信号処理シンポジウム,
    no.A3-3, pp.239–242, 2000年11月1日.
  14. 麻野 啓成, 貴家 仁志,
    “限定色カラー画像の分離型表現形式とその性質,”
    電子情報通信学会 画像符号化シンポジウム,
    no.P-P1.21, pp.71–72, 2000年11月1日.
  15. Ayuko TAKAGI, Kiyoshi NISHIKAWA, and Hitoshi KIYA,
    “Low-Bit Motion Estimation with Edge Enhanced Images for Lowpower MPEG Encoder,”
    Technical Report of IEICE,
    no.DSP2000-133, pp.1–7, 1st December, 2000.
  16. Kiyoshi NISHIKAWA and Hitoshi KIYA,
    “New Structure of Affine Projection Algorithm Based on Subband Adaptive Filters,”
    Technical Report of IEICE,
    pp.55–60, 1st December, 2000.

その他

  1. XiaoXia ZOU and Hitoshi KIYA,
    “Equivalent Representations and Generalizations of the Image Resolution Conversions in DCT Domain,”
    Electronics and Communications in Japan, Part III,
    vol.83, March 2000.

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

このサイトは次の標準に準拠しています: