パーソナルツール
現在の場所: ホーム Papers
編集操作

発表論文

貴家・塩田研究グループの発表論文

2011年

学術論文

  1. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    “再帰型ハッシュ連鎖を用いた暗号鍵生成方式と多次元階層的アクセス制御への適用,”
    映像情報メディア学会 学会誌,
    vol.65, no.2, pp.193–202, 2011年2月.
    DOI webpage PDF [内部情報]
  2. Masahiro IWAHASHI and Hitoshi KIYA,
    “Reversible 2D 9-7 DWT Based on Non-separable 2D Lifting Structure Compatible with Irreversible DWT,”
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E94-A, no.10, pp.1928–1936, October 2011.
    DOI webpage [内部情報]

国際会議論文

  1. Tohru HIROI, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “Augmented Reality Using Multiple Barcodes,”
    Proc. International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.O.III.1-1, Jakarta, Indonesia, 7th January, 2011.
    [内部情報]
  2. Shen Chuan LIU, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “A Collaborative Scheme for Lossless Data Hiding and Image Scrambling,”
    Proc. International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.O.III.2-1, Jakarta, Indonesia, 7th January, 2011.
    [内部情報]
  3. Marielena PALACIOS PEREZ, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “A Practical Progressive Authentication Scheme for JPEG 2000 Codestreams,”
    Proc. International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.O.III.2-2, Jakarta, Indonesia, 7th January, 2011.
    [内部情報]
  4. Fitri Arnia, Agustinus Ifan, Khairul Munadi, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “Content Based Image Copy Detection Based on Sign of Wavelet Coefficients,”
    Proc. International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.O.III.2-6, Jakarta, Indonesia, 7th January, 2011.
    [内部情報]
  5. Noriyuki MATSUNAMI, Masahiro NAGAI, and Hitoshi KIYA,
    “Effectiveness of Collaborative Learning Using the Digital Pen and the Mind-Map,”
    Proc. AACE Global Learn Asia Pacific,
    no.33177, pp.1068–1077, Melbourne, Australia, 31st March, 2011.
    webpage [内部情報]
  6. Osamu WATANABE, Takahiro FUKUHARA, and Hitoshi KIYA,
    “Fast Identification of JPEG 2000 Images for Digital Cinema Profiles,”
    Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,
    no.IVMSP-L4.6, pp.881–884, Prague, Czech, 25th May, 2011.
    [内部情報]
  7. Yoshihide TONOMURA, Daisuke SHIRAI, Masahiko KITAMURA, Takayuki NAKACHI, Tatsuya FUJII, and Hitoshi KIYA,
    “Low-Density Generator Matrix Codes for IP Packet Video Streaming with Backward Compatibility,”
    Proc. IEEE International Conference on Communications,
    no.CSMA-02.5, Kyoto, Japan, 6th June, 2011.
    [内部情報]
  8. Yoshiki OGAWA and Kiyoshi NISHIKAWA,
    “A Kernel Adaptive Filter Based on ERLS-DCD Algorithm,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    no.P4-13, pp.1228–1231, Gyeongju, Korea, 21st June, 2011.
    [内部情報]
  9. Masaaki FUJIYOSHI and Hitoshi KIYA,
    “Reversible Data Hiding for Sparse Histogram Images,”
    Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    no.TC1-3, pp.510–513, Gyeongju, Korea, 21st June, 2011.
    [内部情報]
  10. Izumi ITO and Hitoshi KIYA,
    “A Computing Method for Linear Convolution in the DCT Domain,”
    Proc. EURASIP European Signal Processing Conference,
    no.IVP-P2.12, pp.323–327, Barcelona, Spain, 30th August, 2011.
    PDF [内部情報]
  11. Masahiro IWAHASHI and Hitoshi KIYA,
    “Regularity Guaranteeing Implementation of DWT Designed under Lifting Structure,”
    Proc. APSIPA Annual Summit and Conference,
    no.Wed-AM.RS12.1, Xi'an, P.R.C., 19th October, 2011.
    [内部情報]
  12. Kiyoshi NISHIKAWA and Koji MAKIZAKI,
    “Fixed Order Implementation Method of Kernel Adaptive Filters with Lower Computational Complexity,”
    Proc. APSIPA Annual Summit and Conference,
    no.Thu-PM.PS03.4, Xi'an, P.R.C., 20th October, 2011.
    [内部情報]
  13. Masaaki FUJIYOSHI and Hitoshi KIYA,
    “PE Expansion-Based Reversible Data Hiding without Location Maps,”
    Proc. APSIPA Annual Summit and Conference,
    no.Thu-PM.RS09.2, Xi'an, P.R.C., 20th October, 2011.
    PDF [内部情報]
  14. Kiyoshi NISHIKAWA, Yoshiki OGAWA, and Koji MAKIZAKI,
    “A Method for Improving the Convergence Characteristics of the Kernel LMS Algorithm Based on the Repeating Method,”
    Proc. APSIPA Annual Summit and Conference,
    no.Thu-PM.SS19.3, Xi'an, P.R.C., 20th October, 2011.
    [内部情報]
  15. Shoko IMAIZUMI, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “An Efficient Access Control Scheme for Multimedia Content Using Modified Hash Chain,”
    Proc. IARIA International Conference on Systems and Networks Communications,
    pp.175–180, Barcelona, Spain, 26th October, 2011.
    webpage PDF [内部情報]
  16. Masahiro IWAHASHI, Masanori OGAWA, and Hitoshi KIYA,
    “Lossless Integer Color Transform for Four Color Components,”
    Proc. SPIE/IEEE Visual Communications and Image Processing,
    no.P-07.1, Tainan, Taiwan, R.O.C., 7th November, 2011.
    [内部情報]
  17. Shoko IMAIZUMI, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA, Naokazu AOKI, and Hiroyuki KOBAYASHI,
    “A Key Derivation Scheme for Hierarchical Access Control to JPEG 2000 Coded Images,”
    Proc. IEEE Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology,
    vol.II, pp.180–191, Gwangju, Korea, 22nd November, 2011.
    DOI webpage PDF [内部情報]
  18. Shen Chuan LIU, Masaaki FUJIYOSHI, and Hitoshi KIYA,
    “A Leakage Suppressed Two-level Security Visual Secret Sharing Scheme,”
    Proc. IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    no.FAM1-4.1, Chiang Mai, Thailand, 9th December, 2011.
    DOI webpage PDF [内部情報]

学会講演論文

  1. 伊藤 泉, 貴家 仁志,
    “DCT領域における非周期畳み込み計算法,”
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.110, no.368, (no.SIP2010-94), pp.149–154, 2011年1月20日.
    webpage [内部情報]
  2. 岡田 祐樹, 貴家 仁志,
    “画像修復技術を用いたステレオ画像の生成,”
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.35, no.8, (no.ME2011-26), pp.101–102, 2011年2月19日.
    webpage [内部情報]
  3. 小林 弘幸, 岩橋 政宏, 飯塚 広樹, 貴家 仁志,
    “ロスレス圧縮のためのHDR画像の2層ダイナミックレンジスケーラビリティ表現,”
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.110, no.440, (no.SIP2010-140), pp.131–136, 2011年3月3日.
    webpage [内部情報]
  4. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    “階層性を有するマルチメディアコンテンツのための効率的アクセス制御方式,”
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.110, no.440, (no.SIP2010-152), pp.203–208, 2011年3月3日.
    webpage PDF [内部情報]
  5. 牧﨑 幸司, 野田 祐一, 西川 清史,
    “次数固定での更新を可能とするカーネル適応アルゴリズムの構成法,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    vol.ESS, no.A-4-22, p.100, 2011年3月15日.
    [内部情報]
  6. 小川 芳樹, 西川 清史,
    “ERLS-DCDに基づくカーネル適応アルゴリズムの提案,”
    電子情報通信学会 総合大会,
    vol.ESS, no.A-4-23, p.101, 2011年3月15日.
    [内部情報]
  7. 下城 拓也, 飯塚 広樹, 岩橋 政宏, 貴家 仁志,
    “ヒストグラムの疎性を考慮したLloyd-Max法の効果的適用法,”
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.111, no.104, (no.SIP2011-30), pp.1–6, 2011年6月30日.
    webpage [内部情報]
  8. 佐々木 秀竹, 貴家 仁志,
    “重み付きSSDのためのFFT高速ブロックマッチング法とNL-meansフィルタ処理への応用,”
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.35, no.30, (no.ME2011-76), pp.7–11, 2011年7月25日.
    webpage [内部情報]
  9. 貴家 仁志, 小林 弘幸, 岩橋 政宏,
    “ヒストグラムの疎性を考慮したHDR画像の効果的量子化法,”
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.35, no.30, (no.ME2011-77), pp.13–17, 2011年7月25日.
    webpage [内部情報]
  10. 岩橋 政宏, 貴家 仁志,
    “疎ヒストグラム画像のビット深度並列符号化に関する一考察,”
    電子情報通信学会 画像工学研究会,
    no.IE2011-41, 2011年7月25日.
    [内部情報]
  11. 暴 満粟, 貴家 仁志,
    “輝度勾配と重み付き色顕著度に基づくシー厶カービング,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    vol.ESS, no.A-4-6, p.100, 2011年9月14日.
    [内部情報]
  12. 渡邊 修, 福原 隆浩, 貴家 仁志,
    “コードストリームレベルにおけるJPEG 2000符号化ビデオの一解析法,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    vol.ESS, no.A-4-8, p.102, 2011年9月14日.
    [内部情報]
  13. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 貴家 仁志, 青木 直和, 小林 裕幸,
    “スケーラブル符号化画像に対するアクセス制御のための効果的な暗号鍵生成方式,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    vol.ESS, no.A-7-3, p.169, 2011年9月14日.
    [内部情報]
  14. 中里 裕哉, 西川 清史,
    “線形成分の分離学習によるKNLMSアルゴリズムの収束特性の改善法,”
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    vol.ESS, no.A-4-32, p.126, 2011年9月15日.
    [内部情報]
  15. 小林 弘幸, 岩橋 政宏, 貴家 仁志,
    “ヒストグラムの疎性を考慮したニアロスレス画像符号化法,”
    電子情報通信学会 画像符号化シンポジウム,
    no.P2-05, 2011年10月26日.
    [内部情報]
  16. 貴家 仁志, 小林 弘幸, 岩橋 政宏,
    “一般化メディアンカット量子化とその応用,”
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.A5-1, pp.99–104, 2011年11月17日.
    [内部情報]
  17. 渡辺 健太, 貴家 仁志,
    “JPEG2000に基づくHDR画像の効果的圧縮法,”
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.A8-7, pp.149–154, 2011年11月17日.
    [内部情報]
  18. 岩田 卓也, 西川 清史,
    “符号ストリームを考慮したMotion JPEG 2000MDC画像のRTP伝送における画質劣化抑制法,”
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.A10-3, pp.257–262, 2011年11月18日.
    [内部情報]
  19. 劉 審川, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    “情報漏れを抑制した2段階セキュリティを有する視覚秘密分散法,”
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.A11-5, pp.285–290, 2011年11月18日.
    [内部情報]
  20. 野田 祐一, 西川 清史,
    “スパース性に基づくRLS型適応フィルタの追従特性改善法,”
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.C9-2, pp.647–652, 2011年11月18日.
    [内部情報]
  21. 貴家 仁志,
    “有限長離散信号の位相表現とその性質,”
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.35, no.52, (no.ME2011-139), p.33, 2011年12月12日.
    webpage [内部情報]

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

このサイトは次の標準に準拠しています: