2006年(平成18年)

2021年  2020年  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  
2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  
2001年  2000年  1999年  1998年  1997年  1996年  1995年  1994年  1993年  1992年  
1991年  1990年  1989年  1988年  1987年  1986年  1985年  1984年  1983年  1982年  
1981年  1980年  

学術論文
  1. 金 弘林, 藤吉 正明, 関 裕介, 貴家 仁志,
    "法演算を用いるJPEG 2000符号化画像への情報埋込法,"
    電子情報通信学会 論文誌,
    vol.J89-A, no.3, pp.234--242, 2006年3月.
    [webpage] [Publish] [Local]
  2. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Fast Image Identification Methods for JPEG Images with Different Compression Ratios,"
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E89-A, no.6, pp.1585--1593, June, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish] [Local]
  3. Kiyoshi NISHIKAWA, Shin'ichi NAGAWARA, Hitoshi KIYA,
    "QoS Estimation Method for JPEG 2000 Coded Image at RTP Layer,"
    IEICE Trans. Fundamentals,
    vol.E89-A, no.8, pp.2119--2128, August, 2006.
    [DOI] [webpage] [Local]
  4. Khairul Munadi, Masayuki KUROSAKI, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Packet Level Pre-FEC Interleaving for Robust JPEG2000 Video Streaming with Low Receiver Processing Delay,"
    ECTI Trans. Electrical Eng., Electronics, and Commun.,
    vol.4, no.2, pp.134--144, August, 2006.
    [Local]
国際学会論文
  1. Khairul Munadi, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Low Delay Pre-FEC Interleaving Scheme for Robust JPEG2000 Video Streaming in Packet Loss Environment,"
    International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.S04-7, pp.142--147, Okinawa, Japan, 9th January, 2006.
  2. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Fast and Robust Identification Methods for JPEG-Coded Images,"
    International Workshop on Advanced Image Technology,
    no.S12-4, pp.414--419, Okinawa, Japan, 10th January, 2006.
  3. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Fast and Robust Identification Methods for JPEG Images with Various Compression Ratios,"
    IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,
    vol.II, no.IMDSP-P4.6, Toulouse, France, 16th May, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  4. Ikue IIZUKA, Fitri Arnia, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Consideration on DCT Sign Only Correlation for Image Identification,"
    International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.II, no.WPM2-6-3, pp.481--484, Chiang Mai, Thailand, 12th July, 2006.
  5. Kuniaki YOSHIDA, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Spatial Segmentation Method of Images without Boundary Distortion for DWT,"
    International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.II, no.WAM1-6-1, pp.93--96, Chiang Mai, Thailand, 12th July, 2006.
  6. Masaaki FUJIYOSHI, Wataru SAITOU, Shoko IMAIZUMI, Hitoshi KIYA,
    "Hierarchical Cipher for Controlling Access to Multimedia Contents,"
    International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.II, no.WAM1-4-4, pp.69--72, Chiang Mai, Thailand, 12th July, 2006.
  7. Kota ENDO, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Alias Free Subband Adaptive Filter Based on Recursive Least Squares Algorithm for Finite Word-Length,"
    International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications,
    vol.III, no.ThPM2-1-3, pp.385--388, Chiang Mai, Thailand, 13th July, 2006.
  8. Youji YAMADA, Patrick J. FRANTZ, Hitoshi KIYA,
    "A Frequency Domain Estimation Algorithm Allowing Broadband Feedforward Active Noise Control Systems,"
    IEEE Digital Signal Processing Workshop,
    no.T5-8, Wyoming, US, 26th September, 2006.
  9. Masaaki FUJIYOSHI, Wataru SAITOU, Osamu WATANABE, Hitoshi KIYA,
    "Hierarchical Encryption of Multimedia Contents for Access Control,"
    IEEE International Conference on Image Processing,
    no.TP-P4.7, pp.1977--1980, Atlanta, GA, U.S., 10th October, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  10. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Hiroyuki KOBAYASHI, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "DCT Sign Only Correlation and Its Application to Image Registration,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Circuits and Systems,
    no.D1-PM2-RM7.3, pp.467--470, Singapore, 5th December, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  11. Khairul Munadi, Masaaki FUJIYOSHI, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Codeblock-Based Concealment Scheme for JPEG2000 Images in Lossy Packet Networks,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Circuits and Systems,
    no.D3-PM1-RM4.1, pp.1849--1852, Singapore, 7th December, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  12. Hong Lin JIN, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Lossless Data Embedding in the Spatial Domain,"
    IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    no.WPM1-2-3, pp.163--166, Yonago, Japan, 13th December, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  13. Seungwu HAN, Hong Lin JIN, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Lossless Data Hiding in the Spatial Domain for Image Tamper Detection,"
    IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    no.TPM2-5-1, pp.760--763, Yonago, Japan, 14th December, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]
  14. Keijiro KUROIWA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Codestream Length-Invariant Partial Scrambler Using DCT Signs for Motion JPEG Movies,"
    IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,
    no.FAM1-1-4, pp.821--824, Yonago, Japan, 15th December, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish] [Local]
学会講演論文
  1. Khairul Munadi, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Low Delay Pre-FEC Interleaving Scheme for Robust JPEG2000 Video Streaming in Packet Loss Environment,"
    Technical Report of IEICE,
    vol.105, no.500, no.IE2005-155, pp.155--160, 沖縄県那覇市, 9th January, 2006.
  2. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "Fast and Robust Identification Methods for JPEG-Coded Images,"
    Technical Report of IEICE,
    vol.105, no.501, no.IE2005-205, pp.113--118, 沖縄県那覇市, 9th January, 2006.
  3. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 渡邊 修, 貴家 仁志,
    "結託攻撃耐性を有するJPEG 2000の階層性を考慮したアクセス制御型暗号化法,"
    電子情報通信学会 暗号と情報セキュリティシンポジウム,
    no.4F1-5, 広島市南区, 2006年1月20日.
  4. 小林 弘幸, 貴家 仁志,
    "DCT変換に基づく画像の位相限定相関法,"
    電子情報通信学会 画像工学研究会,
    no.IE2005-299, pp.73--78, 北海道札幌市北区, 2006年2月21日.
  5. 黒岩 圭二朗, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "POCに基づく動物体検出とMotion JPEG画像のスクランブル処理,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.17, no.ME2006-80, pp.43--46, 神奈川県横浜市中区, 2006年2月25日.
  6. 齋藤 海有, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "アクセス制限を考慮した階層的マルチメディアコンテンツの暗号化法,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.17, no.ME2006-78, pp.37--40, 神奈川県横浜市中区, 2006年2月25日.
  7. 新保 翔吾, 吉田 邦明, 西川 清史, 貴家 仁志,
    "キャッシュメモリを考慮した領域分割DWT法,"
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.105, no.635, no.SIP2005-163, pp.123--128, 沖縄県中頭郡西原町, 2006年3月6日.
  8. 貴家 仁志,
    "7回のDSPS教育者会議から考える現状と課題,"
    電子情報通信学会 総合大会,
    vol.ESS, no.AP-2-5, 東京都世田谷区, 2006年3月26日.
  9. 佐藤 修治, 金 弘林, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "可逆情報埋込法のための統計量算出領域の検討,"
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    vol.106, no.21, no.SIP2006-1, pp.1--6, 東京都港区, 2006年4月21日.
    [webpage] [Publish]
  10. 万 頃涛, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "モルフォロジーを用いた画像の改ざん検出法,"
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ,
    no.Bd2-3-1, pp.495--500, 長野県北佐久郡軽井沢町, 2006年4月25日.
  11. 金 弘林, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "空間領域の可逆情報埋込み,"
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ,
    no.Bd2-3-2, pp.501--506, 長野県北佐久郡軽井沢町, 2006年4月25日.
  12. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 阿部 淑人, 貴家 仁志,
    "結託攻撃耐性を有するJPEG 2000の階層性を保持したアクセス制御型暗号化法,"
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ,
    no.Bd2-3-4, pp.513--518, 長野県北佐久郡軽井沢町, 2006年4月25日.
  13. Khairul Munadi, Masaaki FUJIYOSHI, Kiyoshi NISHIKAWA, Hitoshi KIYA,
    "Codeblock-Based Error Concealment for JPEG 2000 Coded Image Transmission over Lossy Packet Networks,"
    Technical Report of IEICE,
    vol.106, no.67, no.SIP2006-23, pp.19--24, Himeji-shi, Hyogo-ken, 26th May, 2006.
    [webpage] [Publish]
  14. 飯塚 郁絵, フィトリ アルニア, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "変換係数の正負符号を用いたJPEGとJPEG 2000符号化画像間の画像同定法,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.27, no.ME2006-101, pp.23--26, 京都府長岡京市, 2006年5月29日.
  15. 遠藤 耕太, 西川 清史, 貴家 仁志,
    "固定小数点のためのAFSAFによるRLS適応フィルタの構成法,"
    電子情報通信学会 信号処理研究会,
    no.SIP2006-43, pp.73--78, 北海道北見市, 2006年6月23日.
  16. 伊藤 泉, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "DCT符号限定画像とその画像マッチングへの応用,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.33, no.ME2006-121, pp.29--32, 宮城県仙台市青葉区, 2006年6月27日.
  17. 吉田 邦明, 藤吉 正明, 西川 清史, 貴家 仁志,
    "画像端の不連続性を考慮した2D-DWTのためのリフティング端点処理法,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.33, no.ME2006-122, pp.33--36, 宮城県仙台市青葉区, 2006年6月27日.
  18. 伊藤 泉, 貴家 仁志,
    "DCT係数の正負符号と位相限定相関の関係について,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.42, no.ME2006-163, pp.85--88, 群馬県利根郡みなかみ町, 2006年9月1日.
  19. 黒岩 圭二朗, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "Motion JPEGのためのDCT係数正負符号に基づく動物体スクランブル法,"
    映像情報メディア学会 メディア工学研究会,
    vol.30, no.42, no.ME2006-162, pp.81--84, 群馬県利根郡みなかみ町, 2006年9月1日.
  20. 渡邊 修, 川名 明夫, 貴家 仁志,
    "DWT係数符号を用いたJPEG 2000 符号化画像の同定法,"
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-8, pp.75--75, 石川県金沢市, 2006年9月20日.
  21. 黒岩 圭二朗, 藤吉 正明, 貴家 仁志,
    "DCT係数の正負符号を用いたMotion JPEG画像の動物体スクランブル,"
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,
    no.A-4-9, pp.76--76, 石川県金沢市, 2006年9月20日.
  22. 伊藤 泉, 貴家 仁志,
    "DCT/DST符号限定相関と位相限定相関の関係について,"
    電子情報通信学会 映像メディア処理シンポジウム,
    no.I-5.02, pp.101--102, 静岡県伊豆市, 2006年11月10日.
  23. 福原 隆浩, 保坂 和寿, 貴家 仁志,
    "JPEG2000画像の高精度・高速同定法,"
    電子情報通信学会 映像メディア処理シンポジウム,
    no.I-3.04, pp.57--58, 静岡県伊豆市, 2006年11月10日.
  24. 宇都宮 康雄, 西川 清史,
    "多地点間でのJPEG2000伝送のSCTPによる伝送特性の改善に関する研究,"
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.B1-2, 京都市左京区, 2006年11月15日.
  25. 渡邊 修, 川名 明夫, 貴家 仁志,
    "DWT係数の正負符号を用いたJPEG2000符号化画像の同定法,"
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.B2-1, 京都市左京区, 2006年11月15日.
  26. 伊藤 泉, 貴家 仁志,
    "DCT符号限定画像とその性質について,"
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.B6-1, 京都市左京区, 2006年11月16日.
  27. Seungwu HAN, Hong Lin JIN, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "A Lossless Data Hiding Scheme for Tamper Detection of Digital Images,"
    IEICE Signal Processing Symposium,
    no.B7-3, Kyoto, Japan, 17th November, 2006.
  28. 今泉 祥子, 藤吉 正明, 阿部 淑人, 貴家 仁志,
    "結託攻撃耐性を有するJPEG 2000符号化画像の階層的暗号化法,"
    電子情報通信学会 信号処理シンポジウム,
    no.B8-1, 京都市左京区, 2006年11月17日.
  29. Fitri Arnia, Ikue IIZUKA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "DCT Sign-Based Similarity Measure for Fast and Robust JPEG Images Indexing and Retrieval,"
    IEEE Tokyo Young Researchers Workshop,
    no.K-1, 東京都目黒区, 11th December, 2006.
その他
  1. Takashi TACHIBANA, Masaaki FUJIYOSHI, Hitoshi KIYA,
    "A Digital Watermarking Scheme That Preserves Image Quality and is Applicable to Watermark Sequences from a Variety of Distributions,"
    Systems and Computers in Japan,
    vol.37, no.8, pp.90--100, 1st July, 2006.
    [DOI] [webpage] [Publish]